Hexagon 超音波厚み測定プローブ【DRY対応】 UTP-47.10

Hexagon 超音波厚み測定プローブ【DRY対応】 UTP-47.10

HEXAGON

機上計測の先端技術
超音波を使用し、ワークの厚みを自動で測定

機上計測による自動化 導入サポート受付中!!

特長

ワークの厚みを自動で測定

機上計測タッチプローブと共存

  • 超音波を使用する
  • 自動で厚みを計測する
  • ドライ加工用
  • 測定材質に応じた校正をする

厚み測定の原理

  • プローブが測定ワークにタッチ
  • タッチ信号が出力され測定するワーク表面の位置決め
  • ワーク厚み測定方向へ超音波を発信
  • 超音波はワーク内を通過 " i "
  • ワーク端面から超音波が跳ね返る " r "
  • プローブが超音波の跳ね返り時間を出力
  • 専用マクロで厚みを計算
    ※予め同等な材質のマスターの厚みを測定し校正する

システムバリエーション

モジュール設計により下記3種類のプローブが共存できる

  • 標準タッチプローブ
  • 高精度タッチプローブ
  • 温度測定プローブ

信号受信部

  • 相互通信プローブ8セットまで対応
  • 対応プローブ
    • 標準プローブ
    • 高精度プローブ
    • 温度測定プローブ
    • 超音波プローブ
  • ペアリング 赤外線式
  • デュアルプローブモード
    • 2軸ヘッドへ対応
    • 各主軸8個x2 16個のプローブに対応
  • ケーブル出口は側面と背面

計測マクロプログラム

厚み測定結果例

まとめ

  • 厚み計測の自動化で大幅に生産性が向上する
  • 測定結果は自動で記録されるため人為的ミスが無くなる
  • 測定結果をトレーサブルに管理しやすくなる
  • タッチプローブと共用できる

仕様

測定方向 -Z
最大スタイラス移動量 -6mm
測定力 10N
推奨測定速度 500mm/min
測定精度 +/-10μm
電池寿命 操作時200時間、待機1年
測定厚み範囲 0.7~9mm
Z方向位置決め精度 5μm(2σ)

動画