Derungs オプチラックス・ハンド(OPTICLUX-Hand)- LED

Derungs オプチラックス・ハンド(OPTICLUX-Hand)- LED

Derungs

時代を超えたデザイン性ハンディ検査照明
ものづくり向け

注意事項

オプチラックス・ハンドは医療機器ではありません。

特長

オプチラックス・ハンドの移り変わり

[ 初期モデル ]

Waldmann DL 122

有線ケーブル仕様
ハウジングが大きく小さなレンズで非効率的な検査だった・・・

[ 一世代前モデル ]

LED hand 拡大レンズ

LEDの採用
大きくて重いボディ
長時間の検査には不向き

[ 最新モデル ]

OPTICLUX-Hand

スリムで軽量化となり品性のある
デザインでデビュー

ワイドなレンズで集光し
驚異的な照度で対象物を検査

オプチラックス・ハンド(標準タイプ)

  • 検査対象物は集光した照明によりとても見やすく、驚異の8000lxは超精密作業まで問題ありません
  • 大径レンズ(φ160mm)を採用しているのでひずみが少なく、長時間の作業に最適です
  • 調光ができるので、検査対象物に合わせた照度に調整できます

適用分野

  • モノづくり業品質管理
  • 研究室
  • 農業
    etc…

オプチラックス・ハンド 紫外線検査ライト

  • 紫外線が比較的明るいため、検査室内を消灯しないですみます
  • 標準照明も搭載しているので通常検査も可能です

パフォーマンス性

  • キズのつきにくいアクリル大径レンズ(φ160mm)の採用
  • 最高クラスの高い演色性
    (Ra = 95、R9 = 95、R13 = 97)
  • 2つのボタンで標準と紫外線機能への切り替えができる
  • 完全密閉による簡単なクリーニング
  • 標準紫外線検査ライトよりも10~15倍強い光強度

蛍光について

蛍光とは、電子的に励起されたシステムが低エネルギー状態になったときに発生する自然放出光のことです。

これは、特定の波長(励起波長)の光が分子に当たると発生します。光子が吸収され、分子の電子がエネルギー的に高い軌道に引き上げられます。そこから元のレベルに戻ると、放出されたエネルギーは熱と光子として放出されます(蛍光灯)。

仕様

メンテナンスフリー・耐久性のあるLEDテクノロジー

Φ160mm大径レンズ採用
8000lx(0.15m)もの高照度の実現
消費電力 7W
倍率 3.5 Dpt.ジオプター(1.88倍)
照度 8000lx(0.15m)
色温度 6500k
演色性能 CRI > 90
調光 30-100% 無段階
充電仕様 USB IEC 60950 (フル充電後 > 3時間)
重量 0.6kg
型式 OPTICLUX-Hand 10-1 DL (標準)
OPTICLUX-Hand 10-2 UV