灯りプロジェクト モノづくり編

灯りプロジェクト モノづくり編

CaptainIndustries

照度環境を改善して作業効率UPへ!
お客様の導入事例をご紹介

Waldmann.jp (バルトマン・ドット・ジェーピー)ホームページ

特長

追加照明が必要な理由

JISでは様々な作業空間において、必要な照度が示されております。

例えば、精密機械や電子部品の極めて細かい視作業を行う環境では平均照度が1500Lx、包装や荷造り等の粗な視作業を行う場合は200Lxとなっています。
工作機械を主に使用される環境は一般の製造工場となり、500Lxが必要となります。
ただ、この500Lxは平均照度であり最大照度ではありません。またJISでは同時に照度均斉度(最大照度と最小照度の差)も規定されております。
多影ができる照明では光の拡散性が不十分なため、均斉度を出すことが難しくなります。

また、工場内は一般の製造工場となりますが、機内はマイクロメーターやノギスを使用したり細かい視作業が必要な場所とも考えられます。その場合、JISでは750Lx~1000Lxが必要とあります。
工作機械に取りついている照明だけでは、750~1000Lxを出すことは難しい場合がほとんどだと思います。
そこで、マグネットで脱着が可能な照明を手作業時にのみ追加することで機械のスペースを取り、
追加の電気工事を行うことなく、最適な照度環境を作ることが可能になります。

照度不足は注意力散漫の原因となり、見落としや読み取り間違えの原因となります。
照明を追加して、効率化を図るご提案です。

使用例(1)多影が発生しにくい

一般的なLED照明を点灯させた場合
MACH LED PLUS 40を点灯させた場合

まず一番の差は一般的なLED照明は多影が発生しています。多影はワークの誤認識につながります。またLED光の拡散が不十分なため多影が発生する場合が多い為、ギラギラして眩しいという印象になります。
MACH LED PLUS 40は拡散性の良いWaldmannオリジナルのディフューザーを採用しており、多影が発生しにくい構造になっています。

使用例(2)テーブル面の照度向上

一般的なLED照明を点灯させた場合
一般的なLED照明とMACH LED PLUS 40を
点灯させた場合

一般的なLED照明とMACH LED PLUS40を点灯させた場合、当然のことながらテーブル面の照度が大きく改善されました。
一般的に工作機械では機械スペースの問題上、照明が一方向にしか取り付けられていないことが少なくありません。これは根本的な照度不足と多影、ギラギラした照明の原因となります。
当社では段取りや簡易測定等の機上で行う手作業の際に追加で使用できる照明を推奨し、写真のようなマグネット脱着式の追加機内照明を販売しております。

MACH LED PLUS 40 100V仕様セット

自動車部品製造業(1)

某自動車部品製造業様(京都府)

ご使用商品:MACH LED PLUS

以前は蛍光灯の照明機器を使用。
照射範囲が足りずにワークを設置すると光の死角ができていた。
MACH LED PLUS 70に交換し広い照射範囲と全体的な照度が上昇したため、ワークによる光の死角がなくなった。
また、ダイヤルゲージのメモリが見やすくなった。

※あくまでも個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

使用前
使用後

自動車部品製造業(2)

某自動車部品製造業様(神奈川県)

ご使用商品:MACH LED PLUS

設備が古く、従来搭載されていた白熱灯と比較すると照度で10倍以上になった。
従来では目視で確認できない部分も確認できるようになった。
マグネットブラケットなので様々な部分に使いまわすこともできる。

※あくまでも個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

使用前
使用後

モデル・模型製造業

南デザイン株式会社様(東京都)

ご使用商品:MACH LED PLUS

現状使用しているLED照明よりも筐体が長いが堅牢なデザインで良い。
全体的な照度も上がり、テーブル中心でおよそ20%UP、テーブル端部で2倍の明るさとなり、ワークの確認作業がしやすくなった。
高照度なので視界に入らない位置から照射しても問題ない。

※あくまでも個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

使用後の工作機械内(1)
使用後の工作機械内(2)

部品加工業

某部品加工業様(大阪府)

ご使用商品:MACH LED PLUS

従来のLED照明では取り付け位置の関係から機内で作業する際に作業者の頭で影ができて作業しづらかった。
MACH LED PLUS 70を追加することで明らかに照度が上がり、作業しやすくなった。
暗い場所での作業はストレスを感じたが、明るくなりストレスも無くなった。

※あくまでも個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

使用前
使用後