沿革

昭和49年1974年 7月 東京千代田区に株式会社キャプテンインダストリーズを資本金50万円従業員数4名にて設立
金属加工用工作機械及びその関連機器の輸出入並びに販売業務を開始
摺動面ベアリング「ターカイトB」の輸入、販売開始
12月 大阪営業所を開設
昭和51年1976年 1月 200万円に増資
昭和52年1977年 1月 800万円に増資
昭和54年1979年 4月 1,000万円に増資
5月 厚木営業所を開設、従業員数13名となる
6月 名古屋営業所を開設
昭和55年1980年 3月 油・空圧機器用等シールの輸入、販売開始
4月 広島営業所を開設
9月 北陸営業所を開設、従業員数21名となる
昭和57年1982年 5月 2,000万円に増資
10月 工作機械、ロボット、一般産業機械の電線、油圧管、エアホース等の保護管として「キャップフレックス」の製造販売開始、従業員数35名となる
昭和58年1983年 1月 東京・中央区に本社移転
昭和59年1984年 4月 東京・江戸川区に船堀工場設立
昭和60年1985年 1月 キャプテンインダストリーズ台湾支店を設立
昭和61年1986年 3月 九州営業所を開設
6月 3,000万円に増資
8月 新潟営業所を開設
9月 従業員数60名となる
平成元年1989年 5月 小牧配送センターを開設
10月 南那須工場を建設
平成4年1992年 8月 江戸川区に本社を移転
平成10年1998年 3月 京都営業所を開設
平成11年1999年 7月 創立満25周年
平成14年2002年 2月 「ローロンスライド」組立開始
平成16年2004年 4月 9,300万円に増資
7月 創立満30周年
平成18年2006年 4月 台湾支店を現地法人 克普典科技股イ分有限公司(Captain Science Corporation)に改組
5月 9,800万円に増資
8月 本社新社屋完成
平成21年2009年 7月 創立満35周年
平成24年2012年 4月 堺工場開設
FPMS Fischer Preciseメンテナンスサービスを堺に開設
平成26年2014年 7月 創立満40周年