Hexagon 低接触圧プローブ IRP40.02LF

Hexagon 低接触圧プローブ IRP40.02LF

HEXAGON

仕上げ面の測定をサポートするプローブ

機上計測による自動化 導入サポート受付中!!

特長

低測定圧力

精密切削仕上面、研削仕上げ面、金型自由曲面仕上げ面等、高精度な面仕上げを施したワークの機上計測が増加しております。従来プローブ(標準、高精度)ですと、ルビー球がワークに接触してタッチ信号を出力する時の接触圧力により、ワークに微小な圧痕が残る場合があります。
また、柔らかい材料も同様に接触圧力で塑性変形を引き起こす可能性があります。

40.02LFプローブは従来品と比較し、X-Y方向の測定圧力を約40%、Z方向を約50%減少させました。
機上計測でワーク表面への影響が懸念される場合にお試しください。
特に、研削盤、微細加工機にお勧めいたします。

タッチ信号出力時の測定力

X-Y方向 0.5N +/- 0.2N
Z方向 3.0N +/- 0.3N
  • スタイラス長さ 30mm
  • 測定速度 254mm/min

更に繰り返し精度も向上 max 0.3μm (2σ値)

システム概要Touch probe / System components

プローブ詳細

低接触圧プローブ概要

  • ステンレスボディ
  • 電池 1/2AA 2個
  • 電池ボックスは2重シール構造

その他の特長

  • Zクラッシュ検知
    Z方向にオーバートラベルした場合外観で認識できない場合があります。
    Zクラッシュ検知はオーバートラベルした場合、LEDが青色のフラッシングでお知らせしてくれます。
  • ITE高速移動テクノロジー
    ITE(Intelligent Trigger Technology) によりタッチ信号を正確に判断します。
    高速移動の加減速時のスタイラスの慣性によるものなのか、真のタッチ信号なのかを判断し完成によるものはフィルタリングします。
    その結果50m/minの速度までスキップ送りができます。
  • 耐ノイズ性
    電気的、光学的ノイズに対して検知するパルス量を増加させ検知マージンを複数パルスにしました。
    その結果、耐ノイズ性を向上させることができました。
  • 電池寿命
    連続計測 800時間
    1回/2秒のタッチサイクルでの寿命

仕様

測定可能な方向 +/-X, +/-Y, -Z
最大スタイラスオーバートラベル XY=+/-12.5° Z=-5mm
測定力 XY=0.5N+/-0.2N Z=3.0N+/-0.3N
*30mmスタイラス使用
推奨測定速度 Max 1000mm/min
電池 1/2AA x 2個  スタンバイ時寿命12カ月
最大電池寿命 800時間 1回/2秒のサイクルでタッチ
材質 ステンレス
重量(ホルダー含まず) 約235g
温度仕様 操作時:5℃~55℃  保管時:5℃~70℃
1方向の繰り返し精度 0.3μm (2σ値)
スタイラス長:30mm  速度:245mm/min
シール最大測定可能数 IP68 EN60529 (15m)
衝撃テスト 50Hz = 50点/秒
共振テスト 50G 7ms (5000回)
良好