ATLING 振れ止め

ATLING 振れ止め

ATLING

回転ワークの自動センタリング

コンパクトな外形寸法の内部シリンダモデルもございます。

特長

ATLING振れ止めは、このようなときに役立ちます

  • 長いシャフトを回転させる場合
  • ワークの芯出しが必要な場合
  • 複数の位置でワークをサポートしたい場合
  • ワークが極端に長い場合
  • ワークを保持したい場合
  • スリムで重いワークの場合
  • 特殊設計の振れ止めが必要な場合

ATLINGの優位性

  • スイングアウェイアーム:上のみ、下のみ、両方
  • スイングアウェイにしてもグリップ範囲は標準品と同じ
  • スイングアウェイ式に後からも変更可能
  • 革新的な内部シリンダ方式で占有スペースの削減
  • 外部シリンダから内部シリンダに後からも変更可能
  • スリムなデザイン

産業分野

ATLINGの振れ止めは、自動車、航空、鉄道、エネルギー、一般産業など、様々な分野で使用されています。

仕様

製品構成

サイズ 1 2 3 4 5 6 7
グリッピング
レンジ
6~70 8~105 12~125 12~160 20~200 30~255 45~320
標準
モデル
外部
シリンダ
AX1E AX2E AX3E AX4E AX5E AX6E AX7E
内部
シリンダ
AX4I AX5I AX6I AX7I
取付互換
モデル
外部
シリンダ
AS6E AS7E
内部
シリンダ
AX6I AX7I
薄型アーム
(外部シリンダのみ)
AN1E AN2E AN3E AN4E
サイズ 8 8.5 8.7 9 10 11
グリッピング
レンジ
85~360 100~430 140~470 100~510 250~680 450~870
標準
モデル
外部
シリンダ
AX8E AX8.5E AX8.7E AX9E AX10E AX11E
内部
シリンダ
AX8I AX8.5I AX8.7I AX9I AX10I AX11I
取付互換
モデル
外部
シリンダ
AS8E
内部
シリンダ
AX8I
薄型アーム
(外部シリンダのみ)

型式の説明

シリーズの説明

AXシリーズ:標準モデル

ATLING振れ止めの、スタンダードモデルです。

ASシリーズ:取付互換モデル

AXシリーズはコンパクトなハウジングを持つので、一部のサイズではブラケットへの取付け穴の位置が他社製と互換性がありません。これを補うため、サイズ 6, 7, 8 についてハウジングを大型化して互換性を持たせたモデルをラインナップしています。

図中の L1, L2, L3, D寸法が同じ物を、
取付けの互換性があると表現しています。

ATLING振れ止め ASシリーズ:取付互換モデル

ATLING振れ止め ASシリーズ:取付互換モデル

ANシリーズ:薄型アームモデル

クランクシャフトやカムシャフトのように、回転時に偏心しない部分の長さが短く、標準品のアームでは厚くてクランプできないアプリケーション用です。サイズは、1~4までです。

ANシリーズ:薄型アームモデル

シリンダのタイプ

外部シリンダ E モデル

ハウジングの後部に、シリンダを付けたタイプ。

内部シリンダ I モデル(サイズ4以上)

ミドルピース自体をシリンダにしたタイプ。
ボア径が小さくなるので、油圧のブースターを振れ止め内に内蔵。

ANシリーズ:薄型アームモデル

内部シリンダ I モデル

全長が短くなるので、同じスペースでも大きなサイズの振れ止めが設置可能になり、より太いワークまで対応。

ATLING振れ止め 内部シリンダ I モデル

スイングアウェイ システム

スイングアウェイ

ワークのロード/アンロード時は、アームの開口角度が大きい方が有利。
上下どちらか片側のアームのみ、又は両アーム共スイングアウェイ可能。

ATLING振れ止め 内部シリンダ I モデル

特殊仕様

アプリケーションに合わせた特殊仕様品も対応可能です。
お気軽に声をかけてください。

ATLING振れ止め ASシリーズ:取付互換モデル