Hexagon 無線式ラインレーザースキャナー LS-R-4.8

Hexagon 無線式ラインレーザースキャナー LS-R-4.8

HEXAGON

機上計測 "非接触"の幕開け
無線式ラインレーザーシステムで高速にスキャニング

機上計測による自動化 導入サポート受付中!!

特長

無線式なので自動運転ができます

測定アプリケーション

  • 短時間で
  • ラフに
  • 形状を
  • また不明な形状も

ご案内

リバースエンジニアリングで3Dモデリング作成をご希望のお客様は以下のリンクからCADソフト”DESIGNER、VISI”をご覧ください。

HEXAGON製品総合のページ

運用方法

タッチプローブで併用できるマルチプローブシステム

  • タッチプローブで基準球を測定
  • レーザースキャナーを基準球で校正
  • スキャニング
  • 厳しい部分はタッチプローブで計測

仕様

主要な仕様

発光波長(青) 450 nm
最大平均放射パワー 1 mW
ビームスプレッド 24° (可視光)
17.2° (測定範囲)
レーザタイプ CW Laser (連続波)
作動距離と深さ(Z)
(ハウジングの外側の端から平均作動距離まで)
115 ±40 mm
レーザ光線幅 27.1 mm (最短作動距離)
39.2 mm (平均作動距離)
51.3 mm (最大作動距離)
データレート 30,000 から 36,000 ポイント/秒
センサーの外光に対する不感性 5,000 lx (拡散した間接的な人工光)
動作温度 5 ~ 40℃ (41 ~ 104℉)
指定された精度の温度範囲 15 ~ 40℃ (59 ~ 104℉)
保管温度 -25 ~ +70℃
周囲湿度 90 % 結露無き事
質量 1900 g (バッテリ含まず)
電源 4x 3.7V バッテリ, 26650, Li-ion, 5000mAh
バッテリ寿命 (連続測定) 10時間
システム起動時間 5秒
耐水、対塵性(保護等級) IP68 (IEC 60529)

ズームモード

ズームモード 1 フレームレート 42Hz
1ラインあたりのポイント(μm) 841
ポイント間隔(μm) 32 (最短作動距離)
47 (平均作動距離)
61 (最大作動距離)
ズームモード 2 フレームレート 80Hz
1ラインあたりのポイント(μm) 421
ポイント間隔(μm) 65 (最短作動距離)
93 (平均作動距離)
122 (最大作動距離)
ズームモード 3 フレームレート 144Hz
1ラインあたりのポイント(μm) 211
ポイント間隔(μm) 129 (最短作動距離)
187 (平均作動距離)
244 (最大作動距離)

外形寸法

スキャニング時間参考値

スキャニング計測仕様

速度F5000
ピッチ1.98 mm
オーバーラップ5.00 mm
Z軸固定
Mode1

校正球の仕様

材質エポキシ樹脂
コーティング厚み30 ~ 50 μm
直径25.4 mm (1")
白(マンセル N9.4)
光沢 (60°)3 ±2.5

ゲイン調整

日測定物に応じて自動でゲインが調整されます。
手動での調整もできます。

ゲイン係数グレー/明るい色の金属カーボン
5--X
4-XX
3XX-
2XX-
1X--

品質フィルター

測定から低品質の測定ポイントを除外するために使用されます。

  • 3Dデータ用エラーデータフィルター
  • 角度フィルタ
  • 外れ値フィルタ
  • エッジフィルタ

接続概要

動画