Hexagon 温度測定プローブ
(Temperature measuring)

Hexagon 温度測定プローブ<br />(Temperature measuring)

HEXAGON

温度管理で、精度が上がる!
1000mmの鉄は2℃で24μm伸びる・・・。
推測では、高い精度は生まれません。

機上計測による自動化 導入サポート受付中!!

加工時の発熱で、ワークの温度が変化する。
ワークが膨張した状態で機械加工を行うと完成時の精度が落ちる。
十分にクールダウンされているのかを知るための温度管理は実に重要です。
しかし、暖気運転を停止した後の機内は湯気で視界が狭く足場も悪く入りにくいもの。
そんな作業員のわずらわしさを一気に解消します。

特長

温度測定の自動化

通常の工具と同じ感覚で温度測定が可能。

測定範囲

温度の測定範囲は5℃~50℃までと、広範囲。

レシーバー互換

機内計測用タッチプローブと同じ受光部を使用するため、プローブを使用されている場合は、温度プローブを追加するだけでOK。

Example 1  たとえば、大量生産ラインでの温度管理例

使用例

Example 2  たとえば、粗削りを含んだ加工での温度管理例

使用例

仕様

  IRP25.50-TP(赤外線式) RWP20.50-G-TP(電波式)
計測方向 -Z
最大オーバートラベル量 -6.9mm
測定圧力 13N
推奨測定速度 500mm/min
温度測定確度 ±1℃
温度測定分解能 0.1℃
供給電力 1 × 9 V 電池
タイプ PP3, Block, 6LR61
リチウム:1200 mAh
アルカリ:550 mAh
連続測定時間
(リチウム電池使用時)
100%パワー時:250h
70%パワー時:460h
50%パワー時:750h
440h
材質 ステンレススチール
重量
(シャンク含まず)
約1100g
温度範囲 使用時:10℃-50℃
保管時:5℃-70℃
防水、防塵規格
(センサーを取付けた状態において)
IP68:EN60529