Waldmann AGR認定商品

Waldmann AGR認定商品

Waldmann

照明と腰痛予防の関係
Waldmnannのヒューマンセントリックライト

特長

AGRとは?

AGRとは1995年に設立されたドイツの腰痛予防の研究の促進、腰痛防止を目的とした協会です。
ドイツ製の家具や日用品等の様々な製品の特長と、専門医や腰痛予防の専門家のノウハウを照合し、その情報を市場に提供することにより社会貢献を行っています。

AGRでは認定印を発行すると同時に、コンサルタントのトレーニングも行っており、ドイツでは専門コンサルタントによるフォローも行われております。
AGRの協賛員は専門医院や医師、セラピストとなります。

照明と腰痛の関係

AGRでは照明に関して、直接筋肉や骨格に影響はないが、不適切な照明は眼精疲労の原因になるとしています。
そして、眼精疲労を感じると生産性の悪化や不自然な姿勢をとってしまう原因となります。

オフィスや生産現場での最適な照明として挙げられいる条件は、下記が挙げられます。

  • 照度調整ができること
  • 影が出来辛いこと
  • 眩しくないこと
  • 照射位置が自在に調整できること

Waldmann製品は全ての項目を満たしており、AGR認定製品となります。




WaldmannのAGR認定商品


(1)TANEO

一般/微細作業、検査用ライト。
金属加工、歯科業界、時計業界等、様々な業界で実績があります。
静電気防止オプションや拡大レンズオプションあり。
無影灯のノウハウを応用した特殊スクリーン「ホワイトオーパル」の選択も可能です。

TANEO商品ページ

(2)TEVISIO

微細作業、検査用ライト。
LED点灯箇所の設定により対象物の陰影を操作することが可能。
低倍率レンズを使用しており、作業中の眼精疲労を軽減します。
静電気防止オプションあり。

TEVISIO商品ページ

(3)Para MI

オフィス用ライト。
特殊ディフレクターでグレアフリーを実現します。
2~8時間の自動OFF機能搭載。
4色のカラーバリエーションあり。

Para MI商品ページ