Schneider 光学測定装置
V-CAD 300 CNC

Schneider 光学測定装置 <br>V-CAD 300 CNC

Schneider

ワークを置くだけであっという間に測定
一目でわかる良否判断 : 見やすい測定結果、CADとの比較

平面パーツの形状測定に最適なV-CADシリーズ

画像計測ソリューション室のご紹介

V-CAD 300 CNCをはじめ、部品を置くだけで瞬時にサイズを測定できるカメラ式測定装置はじめ、扱いやすく高性能なドイツ・Schneider社の画像計測機に触れることができます。
この機会にぜひご利用ください。

画像計測ソリューション室 詳細はこちら

特長

置くだけ測定

ワークを置くだけであっという間に測定

ワークを測定テーブルに載せるだけで瞬時に測定を開始
測定プログラムを開く必要や、スタートボタンを押す必要がありません

測定エリアにワークを”置くだけ”で自動的に測定がスタート
難しい操作は不要です!!

ワークの置き方を自動で補正

ワークを360°どの方向においても自動で形状を認識し、測定が可能

しかも、ワークを裏返しての測定も可能

反対向きでも 反対向きでも
傾いていても 傾いていても
裏返しても 裏返しても同じ場所を測定
どんな向きでも同じ場所を測定!

簡単アライメント

数クリックでワークのアライメントが完了

基準となる箇所をクリックするだけで簡単アライメント
ワークをテーブル上にまっすぐ置く必要はありません

ワーク左下の点を基準としてアライメントを行う場合

Step 1
Line 1、Line 2をクリックして線分として認識させる

Step 2
Line 1、Line 2の交点からPointを構築する

Step 3
PointとLineを基準にアライメント
ワークの傾きと座標系が一致

簡単計測プログラミング

測定コマンドを選んで測定箇所をクリックするだけ

2D CADでの寸法入力のように、直感的に測定プログラムが作成できます
操作した内容がそのまま測定プログラムとなるため、難しい操作は不要
簡単に測定プログラムが作成できます

  • 寸法測定画面
    測定コマンドを選んでクリックするだけ
  • プログラム動作時の合否判定のために
    測定数値には「基準寸法」、「公差」の入力可能

一目でわかる良否判断

測定結果が画面上に表示

公差を外れた場合は測定結果が赤色に変わる
一目で良否の判断ができます

赤色の測定結果はNGを示す

測定レポートの自動作成

測定結果はグラフィック、表、データ(CSV, Q-DAS)の一括出力

  • グラフィック、一覧表
    製品の良否判断
  • データ(CSV, Q-DAS)
    品質管理のための統計分析に使用

用途に合わせた運用ができます

グラフィック表示 グラフィック表示
一覧表表示 一覧表表示

CADデータとの比較

輪郭の合否判定も瞬時に判断

公差外の場所は測定結果が赤、青で表示される
測定結果はDXFデータとして出力できるため、リバースエンジニアリングにも対応

レーザーでの輪郭測定

レーザー測定による高さ方向、輪郭の測定(オプション)

カメラでは測定できない厚みや深さの測定に対応
ワークの輪郭形状をスキャニングし、3次元CADとの形状比較にも対応!!

レーザーユニット レーザーユニット
タービンブレードの輪郭形状の測定 タービンブレードの輪郭形状の測定

仕様

測定範囲 300 x 200 x 200 mm
ワーク重量 最大 10 kg
測定方法 光学2D測定 透過 / 反射照明
カメラ5メガピクセルCCDカメラ
倍率4ステップズーム機能 (4.7x, 9.5x, 19x, 38x)
視野65.5 x 55 mm, 32.5 x 27.5 mm, 16 x 13.5 mm, 8 x 6.5 mm
測定の不確かさEUV, MPE (3.5 + L/50 mm) μm
※測定長さ L (mm)  ※DIN EN ISO 10360-7準拠
本体サイズ900 x 950 x 950 mm
本体重量140 kg

測定対象一例

モーターコア
アルミプロファイル