HEMA Pクランプ(P Clamp)

HEMA Pクランプ(P Clamp)

HEMA

コンパクトなボディでクランプとブレーキ

シャフト又はエアシリンダーのロッドを対象に、直動方向のクランプとブレーキ、
及び回転方向のクランプが可能です。

特長

空気圧による駆動

油圧駆動に較べ、周辺機器も含めてコストを低減
全ての機種はエアー圧力でアンクランプ、スプリング力でクランプ

直動に対するクランプ / ブレーキ

Pクランプの全シリーズは、直動動作に対して位置決めクランプ用途で使用可能
Eシリーズ以外は、ブレーキ用途でも使用可能

回転に対するクランプ

PクランプのXシリーズ以外は、回転動作に対して位置決めクランプ用途で使用可能
回転運動のブレーキ用途での使用は、全シリーズ対応不可

標準仕様のNシリーズ

上下のカバープレートに挟まれているクランプモジュールは最大3個まで増設して、保持力と回転保持トルクを増大可能

ISO規格のエアシリンダー対応のISOシリーズ

ISO規格のシリンダーに直接取付け可能
クランプモジュール増設可能

超コンパクトなボディのEシリーズ

保持力と回転保持トルクは他のシリーズより小さいが、ボディの高さが低いのが特長

垂直軸専用の安全機能付きXシリーズ

昇降機構のトラブル発生時などにPクランプへのエアー供給を遮断してクランプさせた場合、
誤って再度エアーを供給しても
自動的にアンクランプして2次的な落下事故を防止
昇降機構の手動操作などで移動体を上方に持ち上げてからでないと、
アンクランプさせられない構造
クランプモジュール増設可能

仕様

駆動源 エアー(0.4 MPa又は0.6 MPa仕様)
駆動方式 エアー圧力でアンクランプ、スプリングの力でクランプ
標準タイプ 
Pクランプ Nシリーズ
・最小:シャフト径φ20用、 クランプモジュール1段
(保持力 2000 N、保持トルク 20 Nm / 0.6 MPa仕様)
・最大:シャフト径φ40用、 クランプモジュール3段
(保持力 27000 N、保持トルク 540 Nm / 0.6 MPa仕様)
ISO規格シリンダー対応タイプ 
Pクランプ ISOシリーズ
・最小:シャフト径φ20用、 クランプモジュール1段
(保持力 2000 N、保持トルク 20 Nm / 0.6 MPa仕様)
・最大:シャフト径φ40用、 クランプモジュール3段
(保持力 27000 N、保持トルク 540 Nm / 0.6 MPa仕様)
※ Nシリーズと同仕様
超コンパクトタイプ 
Pクランプ Eシリーズ
・最小:シャフト径φ20用
(保持力 1000 N、保持トルク 10 Nm / 0.6 MPa仕様)
・最大:シャフト径φ40用
(保持力 5000 N、保持トルク 100 Nm / 0.6 MPa仕様)
垂直軸専用 安全機能付きタイプ 
Pクランプ Xシリーズ
・最小:シャフト径φ40用、 クランプモジュール1段
(保持力 10000 N / 0.6 MPa仕様)
・最大:シャフト径φ40用、 クランプモジュール3段
(保持力 27000 N / 0.6 MPa仕様)