AXELENT モバイル・ヒンジドア
D13シリーズ

AXELENT モバイル・ヒンジドア <br>D13シリーズ

AXELENT

大物ワークの搬出入など必要時に
"ワンタッチ脱着で開口を確保"

特長

  • 通常は、ヒンジドアとして、ご使用頂き、大物ワークなどの搬出入時には、簡単取り外し可能なドアです。
  • ヒンジドアには、各ロックシステムの取り付けが可能です。
  • 下部に台車が付いておりますので、移動も簡単にできます。
  • "スナッパーワークス"レイアウト作成支援ソフトのご使用により、お客様自身で、レイアウト作成、CADデータ・パーツリストの入手、そして見積依頼から、ご注文まで、簡単にできます。
  • スウェーデンのアクセレント社は、世界60か国以上で販売しております。
  • 日本国内の物流センターの豊富な在庫により、迅速な納入対応が可能です!

ドアの周辺スペースが限られている場合に、最適なソリューション

  • 必要なときには、完全に取り外すことができます。
  • 剛性の高いハンドルバーにより、安定した操作性を実現しています。
  • 取り外し可能なヒンジドアは、車輪付きで、可動式となっております。
  • 各車輪には、パーキングブレーキが付いており固定が可能です。
  • 通常のヒンジドアと同様に操作ができ、開閉が可能です。

開口部展開イメージ

モバイルドアを閉じた状態では、各種のロックシステムにより、ドアは固定されます。

ヒンジドアとして開閉が可能です。

モバイルヒンジドアは、完全に取り外しが可能です。

ヒンジドア用ロックシステム

様々なロックをご用意しております。

モバイルヒンジドアを取り外すことをモニタリングするために、ヒンジ部に非接触式のセーフティスイッチの取り付けが必要となるケースもあります。

セーフティースイッチ用ブラケット
スナップロック
ハンドル
南京錠用ブラケット
X-IT

過酷な取り扱いに耐える、SS-EN12209:2016に準じた試験および承認を受けた堅牢な金属ケースを備えています。高度な避難機能を得るために、ロックは機械式パニック/避難モジュールと組み合わせることが可能です。

ヒッチロック ロックアウト機構

このロックはX-lockの代替品で、非接触型スイッチ用の一体型ブラケットを備えています。ロックには内部の遊びを排除する調節可能なヒッチがあります。ハンドルはバネ式で、ドアが自動的に完全に閉まるのを防ぎます。ドアを完全に閉じるにはハンドルを意図的に操作する必要があり、誤って閉まることはありません。オプションとしてユーロシリンダーロックもございます。

MGB (多機能ゲートボックス)

ユニークなインターロック及びガードロックシステムです。4つのLEDがロックの状態を表示します。
EN62061のENISO 13849-1 / SIL3に準拠した最高の安全カテゴリ4 / PLeをクリアーします。

X-Lock

各社のセーフティ・スイッチが取付け可能で、ロックアウトシステム機能標準装備です。

ヒンジドア開口部の幅

2種類のドアキットをご用意しております。

D13-XXX249
開口部の幅:1990-2490 mm
D13-XXX565
開口部の幅:3400-5650 mm

ドアは、50 x 50mmのポスト用に設計されています。
車輪付きのキャリッジの場合、高さが50mm嵩上げされため、2250 mmのポストを用いて、床との隙間が100 mmを確保します。

製品番号は、
P31-225(グラファイトブラックRAL9011)です。

1400 mmの高さを実現するには、高さ1350 mmのポスト、2000mmの場合は1950mmのポストを使用します。この2点につきましては、事前にご相談をお願いいたします。

これらのポストは、ドアを接続フェンスの高さに合わせ、床との100mmのギャップを維持できるようにするために重要です。左右のアウターエンドドアパネルの幅は400mmに固定されており、ハンドルバー配置のエンドピースに関連しています。